Setup Arduino IDE for Macbook

Arduino IDEのインストール

Arduino IDEがまたインストールしてないの場合、普通に、Arduino IDEのインストールする。

以下URLから、ArduinoのウェブサイトからIDEをダウンロードして、インストールする

https://www.arduino.cc/en/Main/Software

シリアル通信ドライバ

利用する開発ボードにより、下記のどちらかインストールする必要がある。

CH340のドライバー(Mac)

UNO互換機を使っている方は、特に何も必要ないが、今まで互換機を使ったことが無い方はWeMosのホームページからCH340のドライバーをインストールする必要がある。

http://www.wch.cn/download/CH341SER_MAC_ZIP.html

ドライバをインストールしたら、シリアルポート(Port): /dev/cu.wchusbserial1420 が現れる。

 

接続するとMacがクラッシュ

WeMosを接続するとマックがクラッシュ問題に数ヶ月前から悩まされている。

「参考1」によると、下記のドライバが安定するらしい。

しかし、それはV1.1で、結果は安定しない。

  • V 1.0 —
  • V 1.1 — Github Site
  • V 1.3 — Sierra環境でインストールするとクラッシュ
    (The Version 1.3 of the driver available on the vendor’s website causes a crash on Mac OS-X Sierra. )
  • V 1.4
  • V 1.5– Wch Site

Macがクラッシュ、なかなか解決策見つからないのため、かなりモチベーションに影響する。

CP2102のドライバー(Mac)

まずシリアル変換:CP2102のため、ドライバーのインストールが必要。

Silicon Labsの以下のURLから「Mac用」ドライバをダウンロード
USB – UART ブリッジ VCP ドライバ|Silicon Labs

ドライバをインストールしたら、シリアルポート(Port): /dev/cu.SLAB_USBtoUART が現れる。

参考

  1. https://kig.re/2014/12/31/how-to-use-arduino-nano-mini-pro-with-CH340G-on-mac-osx-yosemite.html
  2. https://macsbug.wordpress.com/2016/01/21/ch340g-usb-serial-module/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *